4月 28, 2015

女性の魅力を底上げするために、くるんとしたまつげは欠かせません。ピューラーやホットピューラーを使って、根元からくっきりと浮き上がるまつげ作りに、一生懸命になっている女性もたくさんいるはずです。昨今は美容家電もブームになっており、自分で簡単に、プロ顔負けのアイメイクもできる時代になりました。
しかし美しい弧を描くまつげ作りに欠かせないピューラーにも欠点があります。普通のピューラーは負担がかかり過ぎて、まつげが抜けてしまうことがありますし、熱を利用するホットピューラーではまつげそのものが傷んでしまいます。なによりもともとまつげが短い人の場合は、ピューラーの効果を最大限に活かすことすら難しいのが現状です。
そこで最近はまつげの育毛にも力を入れる女性が増えてきました。ピューラーにより痛んでしまったまつげをケアし、さらに育毛が促進されれば、年齢を重ねても美しいまつげを維持することができるのです。
まつげの育毛に効果的な育毛剤にルミガンという商品があります。現在市場では米国食品医薬品局により医薬品として認可された育毛剤も販売されていますが、この商品を開発したメーカーが同じ成分を用いて販売しているのがルミガンです。おもな成分や効能は変わりませんが、アイブラシが添付されていないので、その分コストが下がり、価格も低くなっています。
そもそもルミガンは緑内障の治療薬として開発されたものですので、基本的に身体に悪影響を与えることはありません。また効果も高く、まつげの長さや色の濃さ、密度などの改善効果が確認されています。ただしいくら医薬品だといっても、人によって何らかの影響がでる可能性はゼロではありません。眼球の色が変わるとか、皮膚にシミがでるなどの副作用と思われる症状がでた場合は、すぐに病院を受診するようにしましょう。

まつげが伸びると人気沸騰中のマスカラに、ルミガンという製品があります。
このルミガンにはビマスプロストという成分が含まれています。
本来ビマスプロストは緑内障の患者様の治療薬として使われていました。
緑内障とは眼圧が高くなり、視神経を圧迫するので視力障害がおこる目の病気です。
緑内障の患者様が治療薬として点眼薬を使用したところ、まつ毛が伸びるのが早いという副作用があらわれました。
そこで、研究が進み、医薬品としてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可され、ルミガンが製品化されるようになったのです。
どうしてマスカラでまつ毛が伸びるのかというと、ビマスプロストにはまつげの毛を太く長くする有効成分が含まれています。
毛包を刺激して発毛を促進してくれるので、長いまつ毛がはえてきます。
さらにまつ毛を長くしてくれるだけでなく、一本一本太くしてくれるのです。
そのため密度が濃く、自然にカールするまつ毛が生えるので印象も変わってきます。
またメラニンの生成にも作用するので黒々としたまつげが生えて見栄えがよくなります。
臨床試験でも16週間使った人のおよそ8割に効果があったことがわかっています。
使いかたは、とても簡単で一日一回上まぶたのまつげの付け根にさっと塗るだけです。
エクステやつけまつ毛に比べたら手間もお金もかからずたいへん便利です。
使用者の中には、「まつ毛が抜けなくなった。」あるいは「つけまつ毛だと勘違いされた」など驚きと喜びの声があがっています。
現在日本ではドラッグストアではとりあつかっていません。
緑内障もしくは高眼圧治療薬として医師の処方箋が必要になります。
もしくは個人輸入が可能なネットショップもあります。