格安SIMとは、スマートフォンを利用する際にその電話番号を特定するための固有のIDが記録されているSIMカードについて、通信設備を自社で持たず、キャリアの会社から借りてサービスを提供している仮想移動体通信事業者の英語表記の略であるMVNOの通信会社が提供するもののことを言います。もともとSIMカードは通信業者から借り受けて利用しているというものであるのですが、その通信業者が自社の通信設備を持たず設備投資の回収をする必要がないことから安く通信サービスを提供できるのでその安い価格がSIMカードにも反映しているのが格安SIMの特徴です。

格安SIMの情報サイトへお越しください。

この格安SIMについては、MVNOの各通信会社において、ネットと通話ができる音声通話SIMとネットのみできるデータ通信専用SIMとの提供を行っています。

当然ですが、前者の方が高額となっています。

そして、格安SIMのメリットとデメリットですが、メリットは何と言っても通信料金が安いことです。


その安さについても既存のキャリアの通信設備を利用するので通信の質はキャリアと同じレベルの提供を受けた上でのことなのでお得です。



さらに、電話番号を変えずに利用できる点もメリットです。



デメリットとしては、キャリアのメールが使えなくなるので、無料メールを提供しているプロバイダ等のメールアドレスをスマートフォンに同期させる必要があること、また、人件費等を押さえるために実店舗が少ないことから故障時の対応について時間がかかるという点がデメリットです。

これらのことを踏まえて、最適な格安SIMを選択するようにしましょう。

Copyright (C) 2017 格安SIMの特徴とメリットデメリット All Rights Reserved.